• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 健康・福祉 』 内のFAQ

46件中 11 - 20 件を表示

2 / 5ページ
  • 高齢者虐待

    地域包括支援センターに相談窓口を設置しています。市や関係機関と連携して,必要に応じて、自宅等に伺い、各種サービスの利用や当事者間の調整等について対応します。 高齢者虐待にお気づきの場合はお早めにご相談ください。 【相談窓口】 地域包括支援センターは市内11カ所あります。お住いの地域の担当... 詳細表示

  • 子宮頸がん検診の対象年齢

     市の子宮頸がん検診は20歳以上が対象になります。しかし、性経験のないかたはヒトパピローマウイルスに感染している可能性が低く、器具の膣部への挿入が膣部を傷つける危険性があります。このため受診を希望する場合は、指定医療機関で受診する個別検診をお勧めします。(柏市は登録制です。まずは登録をお願いします。) 参考... 詳細表示

  • 配食サービス

     介護保険制度では,調理等の支援を訪問介護サービス等により受けることができます。  介護保険のサービスを利用するためには,介護認定を受け,担当ケアマネジャーにケアプランを作成してもらう必要があります。  担当ケアマネジャーと契約されていないかたは,地区の地域包括支援センターや高齢者支援課にご相談ください。 ... 詳細表示

  • 健康診査・がん検診申込方法

    ・柏市がん検診は、登録制です。 【申込方法】 1 ちば電子申請サービスを利用する。 ・柏市ウェブサイトの便利なサービスからアクセスしてください。 2専用はがきを利用する。 ・専用はがきを置いている所:柏市役所保険年金課、柏駅前行政サービスセンター、柏の葉サービスコーナー、沼南支所(窓口サービ... 詳細表示

  • 生活保護制度

    生活保護制度は、生活に困っている世帯を対象に、その状況や程度に応じて、国が定める最低限度の生活保障を行い、一日でも早く自分たちの力で生活できるように支援する制度です。 参考ページ ◆◇【問合せ】お問合せはこちらから◇◆ 詳細表示

  • 住所地特例

    1 介護老人福祉施設 2 介護老人保健施設 3 介護療養型医療施設 4 特定施設  ・有料老人ホーム  ・軽費老人ホーム(ケアハウス)  ・養護老人ホーム  ・一部のサービス付高齢者向け住宅が該当します。 参考ページ ◆◇【お問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

  • 家族がいる場合の生活保護

    生活保護法においては、保護の要否及び程度を判断する場合の単位として「世帯単位の原則」を定めています。これは、各個人の経済生活は通常世帯を単位として営まれており、保護を必要とする生活困窮という事態は、世帯員の特定の個人についてあらわれるものではなく、世帯全体に同じ程度においてあらわれるという趣旨からです。従いまして... 詳細表示

  • 地域包括支援センター

    高齢者が住み慣れた地域で安心していきいきと暮らしていくために、介護保険サービスなどの利用相談、地域における介護予防や福祉の住民活動の紹介など、保健、福祉の専門職が関係機関と連携しながら、総合的に支援しています。 【業務内容】 1 介護や介護予防等の相談・高齢者保健福祉サービスの申請受付 2 要支援1... 詳細表示

  • 特定疾病療養者見舞金

    千葉県の特定医療費(指定難病)受給者証,特定疾患医療受給者票又は,柏市小児慢性特定疾病医療受給者証(18歳未満のかた)の交付を受けているかたで,柏市の住民基本台帳に記載されているかたに,見舞金を支給しております。事前に登録が必要です。 該当となる疾病は、関連ホームページを参照ください。 【支給額】 年額... 詳細表示

  • 高齢単身者の緊急通報について

    65歳以上の単身高齢者に有償でお貸しする「緊急通報システム」と介護保険制度による「地域密着型サービス」の「夜間対応型訪問介護」「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」があります。また、社会福祉協議会よる緊急通報サービスもあります。 1 緊急通報システム 【対象】 65歳以上の独居で、市民税所得割額が16万円... 詳細表示

46件中 11 - 20 件を表示