• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ライフステージ 』 内のFAQ

389件中 371 - 380 件を表示

38 / 39ページ
  • 塩素の臭い

    【原因】水道水は、法律(水道法)により塩素消毒が義務付けられています。塩素は、水中の細菌などを殺す働きをしており、これがないと水道水が病原菌で汚染される恐れがあるため、浄水場では、末端の給水栓でも遊離残留塩素が0.1mg/L以上検出されるように塩素を注入しています。水道の原水の有機物やアンモニアの濃度が高い時期に... 詳細表示

  • カビ臭

    【原因】①河川や湖沼、貯水池などを水源としている場合、6月下旬頃から水温が上昇してくると、藍藻類などの生物の繁殖が活発になり、水にカビや墨汁のような臭いをつけることがあります。②大雨による河川の増水で河床の底泥が巻き上げられ、水にカビや土の臭いをつけることもあります。【対策】①臭気が発生した場合には、浄水場で活性... 詳細表示

  • 異物の混入

    【原因】コーヒーサーバーやサイフォンなどの耐熱ガラス製品やガラス製の魔法ビンで起きるこの現象は、一般にフレークス現象として知られています。この現象は、まず水中のミネラル分であるマグネシウムとケイ酸が高温水(85度以上の湯)中で反応し、ケイ酸マグネシウムとしてガラス面に付着していきます。更に何度も使用するうちに、こ... 詳細表示

  • 病院や老人ホームに入院・入所中の不在者投票

    入院・入所している病院・老人ホーム等が、指定施設(一定の要件を満たし、都道府県選挙管理委員会が指定した病院等)であれば、その病院等で不在者投票ができますので、病院等の担当者に不在者投票したい旨をお伝えください。詳しくは、入院・入所している病院等または選挙管理委員会事務局にお問い合わせください。 参考ページ ◆◇... 詳細表示

  • 在宅投票

    身体に重度の障害等があるかたには、「郵便等による不在者投票」の制度があります。次の事由に該当するかたは、あらかじめ柏市選挙管理委員会が発行する「郵便等投票証明書」の交付を受けることで、自宅で投票することができます。・身体障害者手帳をお持ちのかたで記載されている障害が次の程度に該当すること両下肢・体幹・移動機能障害... 詳細表示

  • 在外投票

    国外に転出したかたは、「在外投票」という制度により、国政選挙(衆議院議員・参議院議員)の投票ができます。投票するためには、在外選挙人名簿に登録され「在外選挙人証」の交付を受ける必要があります。 【登録資格】 ・満20歳以上の日本国民で、転出した国外に引き続き3ヶ月以上住んでいるかた。 【申請書の提出 】・申請者本... 詳細表示

  • 選挙運動

    選挙運動は、「公職選挙法」により、期間や方法などが限定されています。 候補者が、選挙運動用自動車から拡声機を使い名前を連呼したり、あるいは拡声機を使用して街頭で演説したりすることは、法律により認められた候補者ができる選挙運動の方法のひとつです。ただし、連呼行為の可能な時間は、午前8時から午後8時までの間です。また... 詳細表示

  • り災証明(火災)

    消防局長または消防署長が発行する「り災証明」という文書により,火災が発生し,被害を受けた事実を証明します。損害保険等の請求に使用されることが多いです。■発行についてり災証明は,【各消防署】と【消防局火災予防課】で発行いたします。発行できる時間は9時から16時30分までで,平日のみの発行にかぎらせていただきます。い... 詳細表示

  • 節水コマ

    節水に効果のある「節水コマ」を無料にて配布しています。必要なかたは、ぜひお試しください。ただし、レバー式の蛇口には、使用できません。【節水コマの特徴・効果】・洗面所・台所のような流し洗いをする蛇口のコマを節水コマに交換すると標準コマの場合の約半分程度の水量に抑える効果があり、自然に節水することができます。    ... 詳細表示

  • 介護保険の加入者と利用者

    ・介護保険の加入者 1 65歳以上のかた(第1号被保険者) 2 40歳~64歳までの健康保険、共済組合、国民健康保険などの医療保険に加入しているかた(第2号被保険者) ・介護サービスを利用できるかた 1 65歳以上のかたで、介護が必要であると認定されたかた 2 40歳~64歳までのかたで、初老期の認... 詳細表示

389件中 371 - 380 件を表示