• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 妊娠・出産 』 内のFAQ

9件中 1 - 9 件を表示

1 / 1ページ
  • 出産育児一時金の申請

    国民健康保険加入者が出産したときに42万円を支給します。 妊娠12週(85日)以上の出産であれば、早産・流産・死産の区別なく支給します(医師の証明が必要)。 (注意) ・出産日の翌日から2年を経過すると時効となり、支給できません。 ・社会保険、共済組合等に被保険者または組合員として1年以上加入していた... 詳細表示

    • No:1481
    • 公開日時:2017/04/03 11:02
  • 妊婦の手続き

     医師による妊娠の診断をうけた上で、妊娠届を出してください。窓口では、届けた方に母子健康手帳を交付します。また、妊婦・乳児の健康診査受診券(手帳別冊)も発行しますが、使用できるのは、原則,千葉県医師会加入の医療機関です。この受診券は再発行はいたしませんので,大切に保管してください。 同時に母子保健制度による各種サ... 詳細表示

    • No:290
    • 公開日時:2017/01/06 19:13
  • 出生届等の提出

    守衛が受付します。ただし、後日、市民課職員が、内容を確認し受理を決定します。 参考ページ ◆◇【問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

    • No:1310
    • 公開日時:2017/01/06 19:17
  • 出生届の提出先

    父(母)の住所地、本籍地、出生地のいずれかの役所になります。 参考ページ 柏市公式ホームページ・子どもが生まれたとき(出生届) ◆◇【問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

    • No:534
    • 公開日時:2017/01/06 19:17
  • 出生連絡票(新生児訪問・低出生体重児届出)

    お子さんが生まれましたら、14日以内に出生届出をしてください。医師の出生証明書、印鑑、母子健康手帳をお持ちになり、市民課で手続きを行ってください。また、予防接種ノートを忘れずにお受け取りください。このノートは、予防接種の種類、受け方、受けられる医療機関や、予診票が一冊になっているものです。 母子健康手帳別冊に入っ... 詳細表示

    • No:289
    • 公開日時:2017/01/06 19:13
  • 子育て相談

    ・にこにこダイヤルかしわ;保健師、助産師による電話相談・発達支援相談;児童精神科医、臨床心理士・のびのび相談;小児科専門医、心理相談員による個別相談(要予約)・母と子のつどい;各近隣センターなどで、月1回開催。保健師と栄養士か歯科衛生士が、柏市民健康づくり推進員とともに実施しています。【担当窓口】・にこにこダイヤ... 詳細表示

    • No:868
    • 公開日時:2017/01/06 19:13
  • 不妊の医療費助成

    【柏市不妊に悩む方への特定治療支援事業とは】医療保険の適用がされず、高額な医療費のかかる特定不妊治療(体外受精及び顕微受精)に必要な費用の一部を助成し、不妊治療にかかる経済的負担の軽減を図るものです。人工授精は助成対象外です。【対象者】下記の1~5全てに該当するかた 1.特定不妊治療以外の治療法では、妊娠の見込み... 詳細表示

    • No:866
    • 公開日時:2017/01/06 19:13
  • 妊婦の転入手続き,乳幼児の転入手続き

    転入届の際には、母子健康手帳も忘れずにお持ちください。妊婦・乳児一般健康診査の受診券は他市のものは使用できませんので、妊婦または1歳未満のお子さんがいるかたは,発行(交付)を受けてください。また、いままで受けてきた母子保健サービスなどについて確認させていただき、柏市で実施しているサービスや制度・子育て情報などにつ... 詳細表示

    • No:291
    • 公開日時:2017/01/06 19:13
  • 婚姻届や離婚届の証人

    二名必要です。ただし、外国で成立した婚姻、裁判による離婚については、不要です。 参考ページ 柏市公式ホームページ・結婚するとき(婚姻届) 柏市公式ホームページ・離婚するとき(離婚届) ◆◇【問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

    • No:533
    • 公開日時:2017/01/06 19:17

9件中 1 - 9 件を表示