『 企画部 』 内のFAQ

22件中 11 - 20 件を表示

2 / 3ページ
  • 総合計画書の入手方法

    柏市第五次総合計画は以下の方法で入手できます。【本冊版】・柏市公式ホームページからダウンロードする(無料)。・行政資料室(市役所本庁舎1階)で冊子を購入する(1冊1,000円)。【市民版】・柏市公式ホームページからダウンロードする(無料)。・市役所ロビーに設置するパンフレットラック等から冊子を入手する(無料)。 ... 詳細表示

  • 人口・統計資料

    最新の柏市の人口については、毎月上旬に公表しており、柏市HPでご覧いただけます。その他の統計調査の結果についても、柏市HPでデータを掲載していますので、ご覧ください(人口の推移、国勢調査、経済センサス、農林業センサス、工業統計調査、学校基本調査など)。 参考ページ 柏市公式ホームページ・柏の統計 ◆◇【問合せ... 詳細表示

  • 下総航空基地の飛行訓練

     海上自衛隊下総航空基地は、航空機を操縦する隊員の養成基地となっております。その訓練内容や訓練スケジュールにつきましては、下記の基地問合せ先に直接ご確認ください。 また、同基地の飛行訓練に伴う航空機騒音につきましても、同様に基地問合せ先に直接ご連絡ください。 なお、市といたしましても、夜間や休日等の訓練を自粛し、... 詳細表示

  • 住民基本台帳人口について

    平成24年7月9日に住民基本台帳法が一部改正されたことに伴い,以後の住民基本台帳人口には外国人登録者も含まれることになりました。つまり,平成24年6月末現在の人口までは外国人登録者の人口は含まれていないのに対し,7月末人口から外国人登録者の人口が含まれることになったためです。 参考ページ 住民基本台帳制度につい... 詳細表示

    • No:617
    • 公開日時:2017/01/06 19:10
    • カテゴリー: 情報政策課
  • マイナンバーによる個人情報の流出

    マイナンバーを安心・安全に利用するために,国では個人情報を保護するための様々な措置を講じています。システム面では,個人情報を一元管理するのではなく,従来どおり,年金の情報は年金事務所,税の情報は税務署といったように分散して管理します。また,行政機関間で情報のやりとりをするときも,マイナンバーを直接使わないようにし... 詳細表示

  • 行政評価の取組み

    柏市における行政評価は、行政が行っている様々な業務を、「成果」や「効率」、「公平性」などの視点から客観的にチェックし、行政運営に反映させることを目的として、平成19年度から全ての事務事業(※)を対象に評価を実施しています。 平成25年度からは、全ての事務事業に対して各事務事業所管部署が評価を行う自己評価... 詳細表示

  • 指定管理者制度

    指定管理者制度は、平成15年9月の地方自治法の一部改正により新たに設けられた制度です。この制度により、従来は公共的団体などに限られていた公の施設の管理を、民間企業やその他の団体などに行わせることができるようになりました。民間の技術や知識の活用による、市民サービスの向上や管理経費の縮減を目的としています。なお、公の... 詳細表示

  • 指定管理者制度の導入状況

    体育館やプールなどのレクリエーション・スポーツ施設、市立病院や老人福祉センターなどの社会福祉施設、公園や駐車場などの基盤施設、文化会館などの文教施設等、さまざまな分野の施設に導入しています。 現在の導入状況については、関連HPをご覧ください。 参考ページ 柏市公式ホームページ・ビジネスガイド(指... 詳細表示

  • 外部監査制度とは何か

    外部監査制度は、市の組織に属さない専門家(弁護士、公認会計士、税理士など)を監査人として選び、市と外部監査契約を締結し、監査を行う制度です。柏市では中核市となった平成20年4月から導入しています。導入の目的としては、①監査機能の専門性、独立性の強化、②監査機能に対する市民の信頼性の向上、という2点があります。また... 詳細表示

  • 外部監査制度と監査委員の違い

    監査委員による監査は、市の財務、出納ほか行政事務全般が適正かつ効率的に行われているかを、行政内部において広範囲にチェックするものです。一方、外部監査人による監査は、独立性を保った専門家が、文字どおり外部からの視点で行政の財務状況などを専門的にチェックします。この二つがそれぞれの役割を担うことで、監査機能が強化され... 詳細表示

22件中 11 - 20 件を表示