• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ごみ・環境 』 内のFAQ

93件中 1 - 10 件を表示

1 / 10ページ
  • カミツキガメについて

     カミツキガメは特定外来生物に指定されており,見つけた場合は,決して近づかずに環境政策課(04-7167-1695)まで連絡をしてください。  カミツキガメは、あごが強く、危害を与えられると感じたときに噛みつく特性があります。  そのため、興味本位で手を出したり、触れたりしてしまうと噛まれて怪我をする恐れがあ... 詳細表示

  • アライグマについて

     アライグマは特定外来生物に指定されており,目撃した際には環境政策課(04-7167-1695)までご連絡ください。  捕獲用のワナを貸出しますが,ワナの設置等は依頼した方にてご対応いただいています。  捕獲されたアライグマについては市で引き取りますので,その際は環境政策課までご連絡ください。 参考ペー... 詳細表示

  • 埋立条例・土地の貸し出し

    柏市内で土砂等の埋立て等を行う場合、土地所有者にも責務が生じます。 安易に土地を提供することはお勧めしません。 柏市土砂等埋立て等規制条例では、土地所有者に対して次のような責務(主なもの)があります。 ・所有する土地において、土砂等の埋立て等による土壌の汚染及び災害の発生を未然に防止すること。 ・... 詳細表示

  • 埋立条例・土砂等の搬入

    開発行為で土砂等を搬入する場合で,かつ,搬入土による埋立面積が300平方メートル以上の場合には,開発行為の許可を受けた後,柏市土砂等埋立て等規制条例に基づく届出が必要です。 搬入土による埋立面積が300平方メートル未満であっても,対象となる埋立地に隣接・近接した土地において,過去1年間,搬入土による土砂等の埋立... 詳細表示

  • 埋立条例・許可申請

    事業区域外から土砂等を搬入し,埋め立てたり一時的に堆積したりする場合で,その搬入土による埋立(堆積)面積が300平方メートル以上であるものについては,柏市土砂等埋立て等規制条例に基づき,事前に許可などを得る必要があります。 なお,開発事業等の許可を受けている埋立事業の場合は,搬入土による埋立て(盛土)面積が30... 詳細表示

  • 小型家電リサイクルにおける汚損品・破損品の取扱いについて

     搬送に支障のない程度の汚損・破損は問題ありません。 ベトベトしている・手を傷つける恐れがある,等の状態では投入しないでください。 なお,小型家電製品の分解は,有用金属の欠落や怪我などの恐れがありますので,おすすめしません。 参考ページ 使用済み小型家電リサイクル事業について(市ホームページ) ◆◇【問合せ... 詳細表示

  • 小型家電リサイクルにおける個人情報の保護について

     個人情報の保護については,以下のとおり保護を徹底しています。 回収ボックスは施錠されており,さらに内部にはかえしがあるため,中身を抜き取ることは困難な仕様となっています。 回収ボックスは施設職員や利用者の目の届く場所に設置することとしています。 回収物の選別や分解をする場所には,監視カメラ等セキュリティシステ... 詳細表示

  • 公害苦情の伝え方(代理伝達)

    私人間の問題の解決については,原因行為が違法行為でない限り,当事者間での問題解決が基本になります。 原因となった行為に違法性があるために市が対応する場合には,通報者の了解がない限り通報者の氏名を明かすことはありませんが,通報者と原因者の立地状況や周辺の環境,通報の内容や過去の経緯によっては通報者が特定される... 詳細表示

  • 自宅内の異音

    個人の住居の内部における異音については,市で調査することはできません。 ご自身で調べるか,専門業者にご依頼ください。 環境政策課(電話:04-7167-1695)では,騒音計を無料で貸し出していますので,必要でしたら環境政策課までご連絡ください。 ◆◇【問合せ】お問い合わせはこち... 詳細表示

  • 浄化槽の悪臭

    原因の浄化槽が特定できる場合には,浄化槽の管理者や使用者に臭いがすることを伝えて対応を求めてください。 特定できないときは,柏市で調査し,原因の浄化槽管理者に適切な維持管理をするよう指導しますので,環境政策課(04-7167-1695)までご連絡ください。 ただし,適切な維持管理をしても一定の臭いが生じること... 詳細表示

93件中 1 - 10 件を表示