• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 担当課から探す 』 内のFAQ

986件中 1 - 10 件を表示

1 / 99ページ
  • 野生動物がケガをしている。

     野生動物は,ある程度のケガでも自然に回復するたくましさを持っています。また,他の生物を襲ったり,他の生物に襲われたりすることは,いわば自然の摂理であるとも言えるので,傷ついた野生鳥獣を見つけた場合は原則そのままそっとしておいてください。  特に,ヒナや幼獣の場合,身を守るために動かないだけかもしれません。親と... 詳細表示

  • ヒナが巣から落ちている。

     野鳥のヒナは,近くに親鳥がいますので,そのままそっとしておいてください。  野鳥のヒナの多くは,巣から飛び出す段階ではまだうまく飛べずに落ちる場合があります。また,羽が生えているのに飛べないため,怪我をしていると間違えられて保護されてしまうことが多いですが,親鳥は姿が見えなくても必ず近くで見守っています。そし... 詳細表示

  • 遺言等に関する相談

    「行政書士の暮らしの手続き相談」をご利用ください。 行政書士が,相続,遺言,成年後見などの相談をお受けします。事前に予約が必要です。 ・日時:毎月第4火曜日 午後1時~4時     ※相談時間はお一人30分~60分程度です。 ・場所:柏市役所本庁舎3階「相談室」 ・費用:無料 ・申込方法:毎月2日(2... 詳細表示

  • 柏市防災福祉K-Netにおける地域(町会・自治会・区等)とのかかわり

     大地震発生直後は行政機能が麻痺するため,要支援者の安否確認や救出活動を迅速に行うためには,自主防災組織を核とした近隣住民同士での協力が必要不可欠となります。 市内の先進的な町会・自治会等では,防災マップ作りや,日頃から要支援者に対しての見守り活動が行われるなど,既に災害対策の取り組みが行われており,これらの取り... 詳細表示

  • 柏市防災福祉K-Netにおける支援方法

     町会・自治会・区等(または自主防災組織)が中心となり,要支援者と支援者の組み合わせを行います。 町会等で支援者を募集した上で,要支援者と支援者の組み合わせを行っていただきますが,町会等の実態に応じて組み合わせ方も様々です。〈組み合わせ例〉・要支援者と支援者の組み合わせが1対1や1対2といった個人支援の方法・町会... 詳細表示

  • 柏市防災福祉K-Netの登録手続き

     随時,社会福祉課の窓口で受け付けています。申請書に御記入いただき,御提出ください。申請書については,社会福祉課の窓口でお渡しします。また,柏市のホームページからダウンロードも可能です。 参考ページ 柏市公式ホームページ・柏市防災福祉K-Net ◆◇【問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

  • 柏市防災福祉K-Netの登録対象者

     登録対象としては,災害が起こったときに自分ひとりで移動することや情報を得ることが難しく,避難するために何らかの手助けを必要とするかたです。 具体的には,高齢者・障害者・妊産婦・乳幼児等です。(補足)長期で施設・病院に入所・入院されているかた,住民登録は柏市のままで他の自治体で生活しているかたは対象にはなりません... 詳細表示

  • 柏市防災福祉K-Netの制度内容

     阪神・淡路大震災をはじめ過去の大きな災害では,被害者の多くが高齢者や障害者などの避難行動要支援者(災害時にひとりでの避難が困難なかた)に集中していたことがわかっています。 柏市防災福祉K-Netでは,避難行動要支援者の登録を行い,事前に自主防災組織(町会・自治会・区等)へ登録者の情報を提供することで,近所にお住... 詳細表示

  • 柏市と十坪ジム事業の関係

     事業の主体はNPO法人東大スポーツ健康マネジメント研究会です。市は十坪ジム事業に関する広報等の支援を行っています。 参考ページ 柏市公式ホームページ・十坪ジム ◆◇【問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

  • 私立幼稚園就園奨励費補助金の支給対象

    私立幼稚園に通われているお子さんが補助金の支給対象となりますので、年長のお子さんのみが支給対象となります。 また、小学校1年生~3年生の子どもがいる場合は、その子から第1子、第2子と数えていきますので、小学校5年生のお子さんは数えず、小学校3年生のお子さんを第1子として数え、年長のお子さんは第2子となります... 詳細表示

986件中 1 - 10 件を表示