• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1254
  • 公開日時 : 2017/01/06 19:17
  • 印刷

固定資産税と都市計画税の違い

固定資産税・都市計画税とは、どういう税金ですか。
カテゴリー : 

回答

固定資産税は、 毎年1月1日に土地や家屋、償却資産などを所有しているかたが固定資産価値に応じて納めていただく税金(税率1.4%)です。
都市計画税は、公園や道路、下水道などの都市施設の建設整備等の都市計画事業に充てるため、市街化区域内の土地や家屋を対象に、その所有者に固定資産税と合わせて納めていただく税金(税率0.3%)です。

アンケート:ご意見をお聞かせください