• No : 1274
  • 公開日時 : 2017/01/06 19:17
  • 印刷

指定管理者制度

回答

指定管理者制度は、平成15年9月の地方自治法の一部改正により新たに設けられた制度です。
この制度により、従来は公共的団体などに限られていた公の施設の管理を、民間企業やその他の団体などに行わせることができるようになりました。民間の技術や知識の活用による、市民サービスの向上や管理経費の縮減を目的としています。
なお、公の施設とは、体育館や市立病院、公園など、市が住民の福祉を増進するために設置する施設です。
詳しくは、関連HPをご覧ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください