• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 205
  • 公開日時 : 2017/01/06 19:13
  • 更新日時 : 2017/05/22 10:50
  • 印刷

私立幼稚園就園奨励費補助金の支給額判定

父親、母親、幼稚園に通う子どもが一人、また、祖父と祖母も一緒に暮らしている5人家族です。祖父は働いており、市民税を支払っています。祖父が70,000円、父親が30,000円市民税の所得割額を納めていますが、祖父母とは生計は別です。所得割額の計算をする時には、父親の30,000円だけで支給額が判断されるのでしょうか。
カテゴリー : 

回答

所得割額の計算をする際は、毎月1日の住民票の状況によって世帯の確認をします。原則、父母合算の所得割額で補助金を判定するので、30,000円の所得割額を納めていると判断します。ただし、父母の市民税が非課税で、同一世帯に祖父母がおり市民税が課税されている場合は、最も課税額の高い祖父母の所得割額も合算します。(関連HP「柏市公式ホームページ・私立幼稚園就園に関する補助金」にある表を参照)
 

アンケート:ご意見をお聞かせください