• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 373
  • 公開日時 : 2017/01/06 19:15
  • 更新日時 : 2018/11/15 18:59
  • 印刷

埋立条例・土砂等の搬入

回答

開発行為で土砂等を搬入する場合で,かつ,搬入土による埋立面積が300平方メートル以上の場合には,開発行為の許可を受けた後,柏市土砂等埋立て等規制条例に基づく届出が必要です。
搬入土による埋立面積が300平方メートル未満であっても,対象となる埋立地に隣接・近接した土地において,過去1年間,搬入土による土砂等の埋立て等が行われていたことがある場合(施工中のものを含む)は,過去に行われていた土地と,対象となる埋立地の面積を合計することになっています(土地所有者又は埋立事業者が同一の場合に限ります。)。
その合計面積が300平方メートルとなった場合は,届出が必要です。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください