• No : 368
  • 公開日時 : 2017/01/06 19:15
  • 印刷

後期高齢者医療制度

回答

平成20年4月1日から、75歳(一定の障害がある方は65歳)以上の方は全員、「後期高齢者医療制度」という新しい制度で医療を受けることになりました。この制度は、現役世代と高齢者の負担を明確にし、また世代間で負担能力に応じて公平に負担するとともに、公費(税金)を重点的に充てることにより、国民全体で支えるもので、都道府県単位の後期高齢者医療広域連合で運営しています。