• No : 475
  • 公開日時 : 2017/01/06 19:16
  • 印刷

下水道受益者負担金

回答

下水道が整備された区域では、汚水を直接下水道へ流せるようになり、生活環境や利便性が向上し、その土地の利用価値や資産価値が高まります。
下水道は誰でも利用できる道路や公園などと異なり、利用できるかたは下水道が整備された区域の人に限られます。
そこで、下水道が整備された区域の土地の所有者・権利者で直接利益を受けるかたに下水道の建設費用の一部を負担していただくのが、下水道受益者負担金制度です。