• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 防災・安全 』 内のFAQ

55件中 11 - 20 件を表示

2 / 6ページ
  • 災害見舞金(事業用建物に被害)

    豪雨、洪水、その他異常な自然現象により事業用建物が浸水により被害を受けた場合は、被災見舞金が支給されます。【支給対象】 現に事業又は営業の用に使用している建物が浸水被害を受けた場合【支給額】 事業所、店舗等:1軒につき30,000円 参考ページ ◆◇【問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

  • 住宅用火災警報器

    (1)柏市火災予防条例の適用時期 新築住宅は、平成18年(2006年)6月1日から適用されています。既存住宅は、条例の施行日から2年間の猶予期間を設け、平成20年(2008年)6月2日から適用され設置が必要になりました。 (2)条例に違反した場合の罰則 罰則規定はありません。改正の趣旨は、設置を推進する為の... 詳細表示

  • 災害時のごみ

    災害時のごみは、自分でごみ処理施設へ持ち込むか、市が許可する一般廃棄物処理業者又は柏市廃棄物処理業協業組合に依頼してください。なお、処理手数料が免除になる場合の手続きについては、電話でお問い合わせください。【問合せ先】北部クリーンセンター電話 04-7131-7900 参考ページ ◆◇【問合せ】お問い合わせはこ... 詳細表示

  • 被災による介護保険料の減免

    震災や風水害、火災などの災害により、住宅等の財産に著しい損害を受けた場合、申請により申請月から年度末までの保険料が減免されます。 参考ページ ◆◇【お問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

  • 応急危険度判定

    被災建築物応急危険度判定とは、大地震が発生した直後(概ね3日後~2週間程度)において被災した建築物の被害状況や引き続き安全に居住できるかどうかを調査することで、余震等による建築物の倒壊などによる二次災害を防止し、市民の安全を図ることを目的としています。調査は建築の専門家である応急危険度判定士が実施し、「危険」「要... 詳細表示

  • 災害見舞金(被災者が死亡)

    火事もしくは爆発もしくは暴風、豪雨、洪水、地震その他異常な自然現象により死亡した場合は、弔慰金が支給されます。【支給要件】 柏市の住民基本台帳に記録されている者【支給額】  1人につき50,000円 参考ページ ◆◇【問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

  • 法律に関する相談

    「法律相談」をご利用ください。 弁護士が,相続や離婚など法律に関する相談をお受けします。事前に予約が必要です。(1人25分) ・日時:午前9時30分~午後3時30分(月・水・木曜日)。ただし第2水曜日(夜間相談)は午後6時15分~8時40分 ・場所:柏市役所本庁舎3階「相談室」(第1水曜日は柏市役所沼南... 詳細表示

  • 埋立条例・畑に土砂等を入れる

    搬入土による埋立面積が300平方メートル以上の場合,農地であっても許可を得る必要があります。 搬入土による埋立面積が300平方メートル未満であっても,対象となる埋立地に隣接・近接した土地において,過去1年間,搬入土による土砂等の埋立て等が行われていたことがある場合などは,過去に行われていた土地と,対象となる埋立... 詳細表示

  • 災害見舞金(被災者が負傷)

    火事もしくは爆発もしくは暴風、豪雨、洪水、地震その他異常な自然現象によりけがをした場合は、傷害見舞金が支給されます。【支給要件】 柏市の住民基本台帳に記録されている者【被害の程度と支給額】 2週間以上の入院加療の場合:1人につき10,000円 参考ページ ◆◇【問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

  • 被災したとき(国民健康保険)

     災害などの特別な事情により,資産・能力を活用しても生活が困難となり,保険料を納められなくなった世帯に対し,実態調査のうえ,保険料を減額・免除できる制度があります。  減免は,申請された月以降の保険料が対象となります(普通徴収は納期限の7日前,特別徴収は年金支払月の2か月前の15日までに保険年金課へ申請が必... 詳細表示

55件中 11 - 20 件を表示