• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 保健所 』 内のFAQ

29件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 不妊の医療費助成

    【柏市不妊に悩む方への特定治療支援事業とは】 医療保険の適用がされず、高額な医療費のかかる特定不妊治療(体外受精及び顕微受精)に必要な費用の一部を助成し、不妊治療にかかる経済的負担の軽減を図るものです。 人工授精は助成対象外です。 【対象者】 下記の1~5全てに該当するかた  1.特定不妊治療以外の... 詳細表示

  • 犬の登録手続き

    生後91日以上の犬を飼っている方は、犬の登録(犬の生涯に1回)と狂犬病予防注射(毎年1回)を受けさせることが狂犬病予防法で義務付けられています。 また、登録は生涯に一回となっていますが、住所や所有者の変更などがあった場合、犬が死亡した場合は届出が必要になります。 【登録などの手続きについて】 ①定期集合... 詳細表示

  • ネズミの駆除方法

    ネズミは人々の健康をおびやかすだけでなく,停電や火災を引き起こすおそれのある動物です。駆除するためには,トラップ(捕獲用具)や殺そ剤(毒餌)を使うだけでなく,ネズミが住み着かない環境をつくることが重要となります。【対策】・餌となる食べ物や生ゴミを,ふた付き容器等で管理する。・ネズミの出入り口になりそうな小さな穴・... 詳細表示

  • 野鳥が死んでいたとき

    死んでいる野鳥が鳥インフルエンザに罹っているか心配な場合は、農政課にご相談ください。その際は、鳥の種類・死亡羽数・発見場所及びご連絡先を教えてください。人への感染に関することは保健予防課にご相談ください。死体の処理に関することは環境サービス課にご相談ください。【相談連絡先】農政課電話 04-7167-1143保健... 詳細表示

  • 食品衛生責任者の設置や変更

    資格を証明する書類を持参の上、その書類の写しを添付し、食品衛生責任者設置(変更)届を柏市保健所生活衛生課まで提出してください。食品衛生責任者設置(変更)届は柏市保健所のホームページからもダウンロードできます。【窓口】柏市保健所生活衛生課食品衛生担当住所 〒277-0004 柏市柏下65番地1電話 04-7167-... 詳細表示

  • アタマジラミ

    【生態】アタマジラミ成虫 色:灰白色~薄茶色、体長:2~3mm、皮膚から吸血します。アタマジラミ卵 色:白~乳白色 大きさ:0.5mm・アタマジラミは、頭髪どうしの接触や、タオル・帽子・ブラシ等の共用、枕・シーツ等寝具を介して感染します。・家庭・保育園・幼稚園・学校など集団生活の場で局所的に発生することがあります... 詳細表示

  • 飲用井戸

    個人で井戸水を使用している場合,管理方法について法律等による特段の義務はありません。しかし,井戸の水質が周囲の環境等の影響を受けることがあるので,自主管理による水質検査や周囲の衛生的な管理などをお願いしています。 なお,厚生労働省が作成した「飲用井戸等衛生対策要領」がありますので,関連HPを参照ください。 ... 詳細表示

  • 行方不明・迷子の犬・猫

    【飼っている動物がいなくなった場合】 まず、柏市動物愛護ふれあいセンターにご連絡ください。 けい留されていない犬や、病気やけがをした飼主の判明しない犬・猫は、柏市動物愛護ふれあいセンターで収容している場合があります。収容された動物は、ホームページで公開しています。 ※動物愛護ふれあいセンターに犬・猫が収容さ... 詳細表示

  • 食品の製造や販売の許可

    飲食店や菓子製造、魚介類の販売など、食品の製造や販売をしようとするときは、事前に営業許可を受けることが必要です。営業許可が必要な業種は全部で34業種あり、業種ごとの施設基準を満たしていないと営業はできません。食品担当では施設基準の説明や食品営業許可申請の受付を行っています。営業許可対象業種の営業を始める際は施設の... 詳細表示

  • バザーや町内会のお祭りでの飲食物販売

    市民の皆様の活動(バザーやお祭りなど)等で飲食物を提供するいわゆる「模擬店」については、営業許可は必要ありません。ただし、正しい食品についての知識を持った上で開設をお願いする観点から、原則として柏市保健所生活衛生課に模擬店等の開設届を出していただいています。食品の中には提供をお勧めできない品目もございますので、具... 詳細表示

29件中 1 - 10 件を表示