• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 小学校 』 内のFAQ

21件中 11 - 20 件を表示

2 / 3ページ
  • 学校支援ボランティア

    ボランティア活動を行いたい小・中学校へ問い合わせください。・問い合わせ時間  午前9時~午後4時30分(平日)電話をしていただくと、教頭からその学校で活動中のボランティア団体を紹介されるか、ボランティア登録の依頼をされます。 参考ページ ◆◇【お問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

    • No:405
    • 公開日時:2017/01/06 19:15
  • 安全・安心な学校給食

     教育の一環として提供している学校給食は,学校給食摂取基準を満たすとともに,安全・安心でなければなりません。食材は,国産物,地場産物を使用するように心掛けています。  また,可能な限り手作りを心掛け,化学調味料,食品添加物,加工食品の使用をできるだけ避け,使用する場合は,原則として無添加のものを選定しています。... 詳細表示

    • No:306
    • 公開日時:2017/01/06 19:14
    • 更新日時:2022/11/16 17:24
  • かしわファミリーサポートセンター

    生後6か月から小学校6年生までのお子さんをお持ちの方で、通園・通学や保護者が仕事から帰ってくるまでの間、買い物やリフレッシュなどで子どもを一時的に預かって欲しいときは、かしわファミリー・サポート・センターがあります。 かしわファミリー・サポート・センターは、育児の援助を行いたい方(協力会員)と育児の援助を受けた... 詳細表示

    • No:923
    • 公開日時:2017/01/06 19:14
    • 更新日時:2020/03/26 15:56
  • 市内の小学校・中学校・高等学校の所在地,連絡先

    学校の所在地等については、関係HPを参照ください。 参考ページ 柏市公式ホームページ・柏市立小学校一覧 柏市公式ホームページ・柏市立中学校一覧 ◆◇【お問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 柏市公式ホームページ・市内の学校など 詳細表示

    • No:413
    • 公開日時:2017/01/06 19:15
  • 学校でけがをした場合の医療費

    けがをした場合,学校管理下(学校活動,登下校中等)における災害(けが・疾病等)は日本スポーツ振興センター災害給付制度から支給されます。詳しくは,在学中の学校または,教育委員会学校保健課にお問い合わせください。 参考ページ ◆◇【問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

    • No:314
    • 公開日時:2017/01/06 19:14
    • 更新日時:2022/11/16 17:06
  • 新1年生の学区外就学

    毎年9月の広報「かしわ」・市のホームページに、手続きについての御案内を掲載いたします。なお,入学年度により教室数に余裕のない学校については、学区外による就学が認められない場合もありますので御注意ください。 参考ページ ◆◇【お問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

    • No:409
    • 公開日時:2017/01/06 19:15
  • 小・中学校の通学区域

    市内小・中学校の通学区域(指定校)については,関連HPを参照ください。 参考ページ 柏市公式ホームページ・小学校の通学区域一覧 柏市公式ホームページ・中学校の通学区域一覧 ◆◇【お問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

    • No:411
    • 公開日時:2017/01/06 19:15
  • 学校給食での食物アレルギー児童・生徒への対応

     食物アレルギーを引き起こす原因となるアレルゲンは多岐にわたり,また,その症状も個人により大きく異なっています。対応については,学校給食における食物アレルギー対応の手引きを基に実施しています。まずは学校にご相談ください。 参考ページ ◆◇【問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

    • No:309
    • 公開日時:2017/01/06 19:14
    • 更新日時:2022/11/16 17:20
  • 準要保護児童・生徒に対する給食費扶助制度の内容

     就学援助が認定されると,給食費は援助の対象となり免除されます。詳しくは,在学中の学校または,教育委員会学校保健課にお問い合わせください。 参考ページ ◆◇【問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

    • No:310
    • 公開日時:2017/01/06 19:14
  • 学校給食における地産地消

     食の安全・安心面から地元産の食材を使用することは重要なことと考えています。生産者の顔が見えることにより,子ども達にとっても身近な親しみのある食べ物となり,食に対しても良い効果をもたらします。食育の観点からも,今後も推進してまいります。 参考ページ ◆◇【問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

    • No:307
    • 公開日時:2017/01/06 19:14
    • 更新日時:2022/11/16 17:15

21件中 11 - 20 件を表示