• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 経済的支援 』 内のFAQ

16件中 11 - 16 件を表示

2 / 2ページ
  • ひとり親家庭への支援

    次の制度があります。 ①児童扶養手当(18歳までのお子さんを養育しているひとり親家庭や養育者を対象に所得に応じ手当を支給) ②遺児等養育手当(父母または父か母いずれかを亡くした中学生までのお子さんを養育しているかたに対し、手当を支給) ③ひとり親家庭等医療費等助成(18歳までのお子さんを養育しているひとり親... 詳細表示

    • No:921
    • 公開日時:2017/01/06 19:14
    • 更新日時:2018/03/16 13:48
  • ひとり親家庭の自立支援制度

    【母子家庭等就業・自立支援センター事業】  ひとり親家庭のお父さん・お母さん等を対象に、技能・資格の取得を目的とした講習会及び弁護士による無料法律相談を実施します。 【自立支援教育訓練給付金】  ひとり親家庭のお父さん・お母さんが、市の指定する教育訓練講座を受講した際に、講座修了後に受講料の6割相当... 詳細表示

    • No:918
    • 公開日時:2017/01/06 19:14
    • 更新日時:2018/03/27 13:03
  • 児童手当の振込口座変更

    児童手当は、中学校3年生までの児童を養育している方で、生計の中心の方が請求者となっており、それ以外の方(たとえば、配偶者名義やお子様名義)の口座には振り込めません。 【口座変更のお手続き】 ①窓口  請求者の通帳(振込口座のわかるもの)をお持ちのうえ、こども福祉課又は沼南支所福祉担当にご来庁ください... 詳細表示

    • No:332
    • 公開日時:2021/04/01 00:00
  • ひとり親家庭への手当

    ひとり親家庭のかたの手当としては、児童扶養手当制度があります。 【要件】 ・柏市に居住していること。 ・18歳になってから最初の3月31日を迎えるまでのお子さんを養育しているひとり親,親のかわりに養育しているかた ・公的年金を受けられないこと(平成26年12月以降は,年金額が児童扶養手当額より低いかた... 詳細表示

    • No:920
    • 公開日時:2017/01/06 19:14
    • 更新日時:2018/03/16 13:23
  • 子ども医療受給券の県外病院での利用(償還払い)

    県外の病院で受診した場合や、次のような場合は受給券の使用はできませんので、【償還払いの申請】をしてください。 ①県外の医療機関やこの制度の委託を受けていない県内の医療機関で受診した場合 ②受給券がお手元に届くまでに受診された場合 ③健康保険の対象となる補装具・弱視眼鏡代(必要書類など詳細は問合せを)... 詳細表示

    • No:335
    • 公開日時:2021/04/01 00:00
  • 子ども医療費助成制度について知りたい

    市内にお住まいの0歳から中学校3年生までのお子さんの医療費を助成しています。 助成を受けるには、事前に「医療費助成受給券」の交付申請が必要です。 【対象年齢】 ・0歳から中学校3年生まで(入院・通院・調剤) 【対象医療費】 保険適用分の医療費、医師の処方に基づく保険調剤、入院中の食事医療費標... 詳細表示

    • No:338
    • 公開日時:2017/01/06 19:14
    • 更新日時:2021/02/22 20:35

16件中 11 - 16 件を表示