• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 保健福祉部 』 内のFAQ

68件中 1 - 10 件を表示

1 / 7ページ
  • 成年後見制度

    認知症の高齢者の財産を管理したり、契約や介護サービスの利用等について被害を防止し、安心して生活ができることを目的とした、成年後見制度があります。 判断能力の程度に応じて、後見、保佐、補助の類型があり、家庭裁判所が適切な者あるいは法人を成年後見人等に選任します。 四親等内の親族が、家庭裁判所に申立てを行いま... 詳細表示

  • 災害見舞金(住宅に被害)

    火事もしくは爆発もしくは暴風、豪雨、洪水、地震その他異常な自然現象により現に居住している建物(住家)が被害を受けた場合は、被害程度に応じ被災見舞金が支給されます。【支給要件】 柏市の住民基本台帳に記録されている者 【被害の程度と支給額】 ・全焼、全壊、流失又は埋没    一般の住家:1世帯1人のとき50,000円... 詳細表示

  • 生活保護費の支給額

    生活保護費(最低生活費)については、その世帯構成員の年齢や世帯人員数及び収入状況等により支給額が異なります。 参考ページ ◆◇【問合せ】お問合せはこちらから◇◆ 詳細表示

  • 老人福祉センターの利用について

    市内に4か所の老人福祉センターがあります。 センターには、介護予防の講座及び趣味の講座、浴室及び大広間もありますのでご利用ください。 (※講座等については、各センターにお尋ねください。) 【老人福祉センター名】 1 中央老人福祉センター 電話 04-7163-9356 柏市柏5丁目8-12... 詳細表示

  • 要介護高齢者住宅改造費補助

    介護保険制度としての「住宅改修費の支給」,また市の補助金として「要介護高齢者等住宅改造費補助」があります。 いずれも介護保険の要介護・要支援の認定,および事前の相談・申請が必要です。工事完了及び施工中のものは対象となりません。また、新築時や大規模リフォームの一部としての工事も対象となりません。 ... 詳細表示

  • 介護保険サービスの受け方

    介護の認定申請に対して、結果的に「要支援1、2」または「要介護1~5」の認定を受けられたかたには、認定結果の入った保険証等や通知書と共に、居宅支援事業者の一覧表が同封され送付されます。 「要介護」の認定を受けたかたは、居宅介護支援事業所を選び、相談していただきます。一覧表が手元にないかたは,高齢者支援課までご連... 詳細表示

  • 精神障害者保健福祉手帳

    主なものは次のとおりです。1.税制上の優遇制度が受けられます。  その障害等級に応じて所得税等の優遇制度を受けることができます。  問い合わせは,柏税務署(電話 04-7146-2321)2.1級の手帳をお持ちのかたは、月々11,000円の福祉手当が支給されます。  【必要なもの】  手帳、預金通帳、印鑑。 (老... 詳細表示

  • 介護用品(紙おむつ等)給付

    失禁症状のある高齢者のかたに対し、条件を設けて紙おむつの給付をしています。 【対象】 1 65歳以上で要介護2以上の認定を受けている(または身体障害者手帳2級以上) 2 対象者に失禁症状がある 3 同一敷地内に住む1親等(親・子・子の配偶者)を含めた市民税所得割額合算が16万円未満である 【給付... 詳細表示

  • 介護保険被保険者証の発行

    ・第1号被保険者(65歳以上) 被保険者証は65歳以上のかたに交付しています。65歳に到達する前月に送付します。申請は必要ありません。 ・第2号被保険者(40歳~64歳) 老化にともなう特定疾病により、介護や支援が必要な場合、申請にもとづき交付しています。 *被保険者証に有効期限の記載はありません。柏市が... 詳細表示

  • 手当

    ■柏市福祉手当 「柏市福祉手当障害基準表(詳細はHPをご覧下さい)」に定める障害がある場合、本人もしくは本人を扶養しているかた。ただし、施設に入所しているかたを除きます。 【必要なもの】  1 身体障害者手帳,療育手帳,精神障害者保健福祉手帳 2 預金通帳 3 印鑑 ■障害児福祉手当 精神ま... 詳細表示

68件中 1 - 10 件を表示