『 都市部 』 内のFAQ

100件中 81 - 90 件を表示

9 / 10ページ
  • カシニワ制度(メリット)

    登録する内容に応じて変わってきます。 「カシニワ情報バンク」に登録される場合、  土地所有者は,土地の維持管理を公益的な団体などに任せられるようになります。また団体は、多様な目的で活用が図れます。 「カシニワ公開」に登録される場合、  1年に1回のイベントである「カシニ... 詳細表示

  • 木造住宅の耐震診断への助成

    地震に強いまちづくりを進めるため、柏市では「柏市木造住宅耐震診断費補助金交付要綱」を定め、市民の皆様が平成12年5月31日以前に着工された木造住宅の耐震診断を行う際の費用の一部を助成します。 なお、本助成を受けるには、耐震診断を行う前に、柏市に補助金交付申請をする必要があります。診断後の補助金交付申請は出来... 詳細表示

  • 都市計画証明書

    市街化区域・市街化調整区域・地域地区(用途地域)等の証明、納税猶予の特例適用の農地等該当証明の発行を都市計画課窓口及び郵送で行っています。 窓口での発行は5~10分程度の時間がかかりますので、ご承知願います。 手数料は1通300円です。 申請に必要な書類は、以下市ホームページをご確認ください。 な... 詳細表示

    • No:1185
    • 公開日時:2017/01/06 19:16
    • 更新日時:2022/03/29 15:30
    • カテゴリー: 開発  ,  都市計画課
  • 応急危険度判定

    被災建築物応急危険度判定とは、大地震が発生した直後(概ね3日後~2週間程度)において被災した建築物の被害状況や引き続き安全に居住できるかどうかを調査することで、余震等による建築物の倒壊などによる二次災害を防止し、市民の安全を図ることを目的としています。調査は建築の専門家である応急危険度判定士が実施し、「危険」「要... 詳細表示

  • 応急危険度判定士

    応急危険度判定士とは、地震により被災した市町村の要請を受け、ボランティアとして建築物の被災状況の応急危険度判定を行う、各都道府県知事の認定を受け登録された建築士等のことで、行政職員だけでなく民間の建築士の方々にも協力していただいています。実際の判定作業は、市町村に設置された災害対策本部からの要請を受けた応急危険度... 詳細表示

  • 近隣の建築計画

    確認済証が交付されていて,その建築物を特定できる物件については,建築計画概要書の閲覧が可能です。建築指導課窓口にお越しください。ただし,民間の指定確認検査機関で確認済証を交付した物件は,柏市に建築計画概要書が届くまで閲覧ができません。 参考ページ ◆◇【お問合せ】お問合せはこちらから◇◆ 詳細表示

  • カシニワ制度(情報閲覧方法)

    カシニワ制度における必要情報は、柏市公式ホームページ上に全て掲載しております。 閲覧が目的の場合、登録をして頂く必要はございません。 但し、土地の所在地などホームページ上で公開されていない情報をご覧になるためには、登録手続きが必要となります。 参考ページ 柏市公式ホームページ・カシ... 詳細表示

  • カシニワ制度(登録費用)

    登録費用はかかりません。 但し、インターネットのアクセス料金や登録説明などで市役所にお越し頂く際の費用につきましては、登録をされる方の負担となります。 参考ページ 柏市公式ホームページ・カシニワ「かしわの庭・地域の庭」 ◆◇【問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

  • カシニワ制度(期間限定で土地を登録したい)

    期間限定での登録も可能です。 登録書類を提出する際、土地の提供可能期間をご記入ください。 参考ページ 柏市公式ホームページ・カシニワ「かしわの庭・地域の庭」 ◆◇【問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

  • カシニワ制度(土地の貸し出し金額)

    貸出し金額は、ご希望に応じ設定して頂いて結構です。 登録書類提出の際に、貸出し金額の記入欄がございますので、そちらにご記入ください。 参考ページ 柏市公式ホームページ・カシニワ「かしわの庭・地域の庭」 ◆◇【問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

100件中 81 - 90 件を表示