• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2206
  • 公開日時 : 2019/11/25 00:00
  • 印刷

負担限度額認定

介護保険施設に入所したときの自己負担額を軽減する制度はありますか。
 
カテゴリー : 

回答

 市民税が非課税世帯の被保険者のかたで交付要件を満たすかたであれば,申請することにより負担限度額認定の対象となり,介護保険施設やショートステイを利用したときの「食費」と「部屋代」の自己負担額を軽減することができます。

 負担限度額認定証とは,この制度の対象となるかたに交付する証です。

 

 要件

  1. 介護認定を受けているかた
  2. 世帯全員が市民税非課税のかた
    (別世帯の配偶者がいる場合は、その配偶者も市民税非課税のかた。また申請日が1月から7月までの場合は前年の課税状況で審査します。)
  3. 預貯金額等の額が1,000万円以下(配偶者がいるかたは、夫婦合わせて2,000万円以下) のかた

       ご利用案内

 

参考ページ
◆◇【問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆

 

アンケート:ご意見をお聞かせください