『 財政部 』 内のFAQ

70件中 11 - 20 件を表示

2 / 7ページ
  • 市税のコンビニ納付

    納付額が30万円以下で、バーコードが印字されている納付書に限り、納期限日まで納めることができます。 ※市税の納付ができるコンビニエンスストアについては関連ページ「市税を納める方法」を参照してください。 ※バーコードが印字されている納付書でも、納付期限を経過したものはコンビニエンスストアで納めることは... 詳細表示

  • 市税の納付場所

     市内の各出張所、柏駅前行政サービスセンター、沼南支所、柏市指定・収納代理金融機関、提携のコンビニエンスストア、郵便局・ゆうちょ銀行で納付することができます。 また,インターネットを利用した、クレジットカード納付やペイジー納付、モバイルレジ納付にも対応しています。 なお、納付書に記載された納期限を過ぎますと、クレ... 詳細表示

  • 納税証明書の郵便申請

     市役所に証明書が必要な本人から郵便で申請をいただき、内容を確認のうえ返送する流れになります。  次の4点の書類を同封の上、下記の担当窓口宛に郵送してください。 1.税証明等交付申請書  (下記関連HP「固定資産税・納税証明交付申請書(郵便申請用)」よりプリントアウトしてご記入してください。... 詳細表示

  • り災証明書の発行

    り災証明とは,自然災害により被災した場合,その事を証明するものです。 税の減免相談や保険会社に災害を証明する時などに必要となります。 【申請窓口】 資産税課 電話 04-7167-1125 【対象】 被災された方 【手数料】 無料 【必要書類等】 ・り災証明願(申請書) ・被... 詳細表示

  • 市税の滞納

    市税を滞納すると、納期限内に納付された方との公平を保つため、本来納めるべき税額の他に延滞金がかかります。 督促状の発送後も納税されない方は、財産(給与、預金、不動産、生命保険等)を差押えられることになります。 【担当窓口】 財政部収納課 04-7167-1122(直通) 参考ページ 柏市... 詳細表示

  • 固定資産税が口座振替できなかった場合

     固定資産の名義人が変わった場合(共有者の変更、共有持分割合の変更も含む)については、自動継続されませんので、再度の申込が必要となります。  また、柏市から転出し再転入されたかた、納付方法を変更されるかた(全期一括納付から期別納付など)についても、再度の申込が必要です。  口座振替の手続きが完了すると... 詳細表示

  • 証明書の取得方法について

    所有者本人又は同居の親族であれば,市役所本庁舎2階の市民税課(税証明窓口)もしくは出張所等で発行可能です。(身分証,手数料をご持参ください。)郵便での請求の場合は,申請書に必要事項を記載のうえ,身分証のコピー,手数料分の定額小為替,返送用の封筒を同封してください。詳しくは,下記「関連HP」のリンク先をご確認くださ... 詳細表示

  • 市・県民税の税額

    課税の状況については,窓口で本人確認を行った上でお話させていただく内容です。電話でのお問い合わせに対しては,本人確認が困難であるため,課税情報をお答えすることはできません。 その他の方法としては,既にお送りしている税額決定通知書で確認することが,できます。また,手数料が1通300円かかりますが,お近くの出張所で... 詳細表示

  • 市役所での申告

    市役所で相談を受ける申告は、市・県民税の申告の他、確定申告については税務署との協議により簡易な申告に限定されています。 〈受け付けできる申告〉 1.市・県民税の申告 (所得がなかった方など,確定申告をする必要がない方) 2.年金受給者で申告が必要な方のうち,簡易な内容の確定申告 〈受け... 詳細表示

  • 市税納付についての相談

    何らかの事情で収入が大きく変化し、納期限までに納付できそうにない、または納期限を過ぎているが一括で納付する資金がないといった場合は、できるだけ早めに下記担当窓口までご相談ください。一定の要件に該当すると、期間を限り納税を猶予する制度や分割納付の方法があります。  納税を猶予する制度には申請期限が定められてい... 詳細表示

70件中 11 - 20 件を表示