『 こども部 』 内のFAQ

48件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • ひとり親家庭への手当

    ひとり親家庭のかたの手当としては、児童扶養手当制度があります。 【要件】 ・柏市に居住していること。 ・18歳になってから最初の3月31日を迎えるまで(一定の障害の状態にあるお子さんについては20歳まで)のお子さんを養育しているひとり親,親のかわりに養育しているかた ・公的年金を受けられないこと(... 詳細表示

  • 保育園の預かり時間

    保育時間は、保護者の通勤時間などの事情を考慮して、開園時間の範囲内で決められます。保護者の勤務時間などの都合により、通常保育の開園時間終了後、延長保育を実施しています。 参考ページ 柏市公式ホームページ・保育園への入園 ◆◇【問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

  • 子ども医療受給券の県外病院での利用(償還払い)

    県外の病院で受診した場合や、次のような場合は受給券の使用はできませんので、【償還払いの申請】をしてください。 ①県外の医療機関やこの制度の委託を受けていない県内の医療機関で受診した場合 ②受給券がお手元に届くまでに受診された場合 ③健康保険の対象となる補装具・弱視眼鏡代(必要書類など詳細は問合せを)... 詳細表示

  • 子ども医療費助成制度について知りたい

    市内にお住まいの0歳から高校3年生までのお子さんの医療費を助成しています。 助成を受けるには、事前に「医療費助成受給券」の交付申請が必要です。 【対象年齢】 ・0歳から高校3年生相当年齢まで(入院・通院・調剤) 【対象医療費】 保険適用分の医療費、医師の処方に基づく保険調剤、入院中の食事医療費標... 詳細表示

  • こどもルームの退所

    こどもルームを退所したい場合、退所日の前日までに「退所届」をご提出ください。 退所届は各こどもルームで配付しています。 また、下記関連ファイルからダウンロードすることも可能です。 ※月の15日までに退所した場合、退所月の保育料は半額になります。 退所するまでに、すべての保育料を納付してくださいます... 詳細表示

  • 子ども医療費助成受給券 変更があった際の手続き

    次の変更があった場合は、届出が必要です。 ・保険証が変わった場合 ・保護者が変わった場合(婚姻・離婚・死亡等) ・氏が変わった場合(世帯に変更があった時) ・保護者の方が市外に転出した場合 次の場合は,届出は必要ありません。 ・市内転居の場合   受給券の住所を書き換えてそのままご利用くださ... 詳細表示

  • 児童手当の振込口座変更

    児童手当は、中学校3年生までの児童を養育している方で、生計の中心の方が請求者となっており、それ以外の方(たとえば、配偶者名義やお子様名義)の口座には振り込めません。 【口座変更のお手続き】 ①窓口  請求者の通帳(振込口座のわかるもの)をお持ちのうえ、こども福祉課又は沼南支所福祉担当にご来庁ください... 詳細表示

  • こどもルームの夏休みの利用

    夏休み期間中,定員に余裕のあるこどもルームを対象に,7月中旬~8月の1ヶ月半の間,または8月の1ヶ月間の一時入所の受付を行う予定です。 申込方法など詳細については毎年6月にホームページ及び広報かしわでお知らせします。 ◆◇【問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

  • 保育ルーム

    保育ルームは、一定の基準により柏市が保育ルームとして認定し、保育に欠けるお子さんをお預かりする認可外保育施設です。料金等、詳しくはそれぞれの施設にお問い合わせください。 参考ページ 柏市公式ホームページ・保育ルーム ◆◇【問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

  • ひとり親家庭の自立支援制度

    【母子父子自立支援相談事業】  母子・父子自立支援員が皆さまのお悩みをお聞きし,制度をご案内しています。 【養育費等支援事業】  弁護士による無料の法律相談を実施しています。 【ひとり親家庭養育費確保支援事業】  養育費の取り決めに係る... 詳細表示

48件中 1 - 10 件を表示