『 こども部 』 内のFAQ

55件中 11 - 20 件を表示

2 / 6ページ
  • ひとり親家庭の自立支援制度

    【母子家庭等就業・自立支援センター事業】  ひとり親家庭のお父さん・お母さん等を対象に、技能・資格の取得を目的とした講習会及び弁護士による無料法律相談を実施します。 【自立支援教育訓練給付金】  ひとり親家庭のお父さん・お母さんが、市の指定する教育訓練講座を受講した際に、講座修了後に受講料の6割相当... 詳細表示

  • こどもルーム(学童保育)

    こどもルームとは、保護者が共に働いているなどの理由で、昼間帰宅しても保育する人がいない小学校1~6年生の児童をお預かりして、児童が安心して過ごせるよう見守るとともに、適切な遊びや生活の場を提供し、児童の健全な育成を図るための施設です。 詳細については入所希望年度の入所案内をご確認ください。(下部の参考HP参... 詳細表示

  • ひとり親家庭医療費助成

    【おもに対象となるかた】 ①柏市にお住まいで,18歳になってから最初の3月31日を迎えるまでのお子さんがいるひとり親家庭の親子,父母のいないお子さま ②所得制限限度額を超えない所得のかた ③健康保険証をお持ちのかた ④その他資格申請の審査により,資格が認定されたかた 【助成対象となる医療... 詳細表示

  • ひとり親家庭への支援

    次の制度があります。 ①児童扶養手当(18歳までのお子さんを養育しているひとり親家庭や養育者を対象に所得に応じ手当を支給) ②遺児等養育手当(父母または父か母いずれかを亡くした中学生までのお子さんを養育しているかたに対し、手当を支給) ③ひとり親家庭等医療費等助成(18歳までのお子さんを養育しているひとり親... 詳細表示

  • 私立幼稚園就園補助制度

    私立幼稚園に通園されている園児の保護者に対して、保育料、入園料の一部を補助することにより、保護者の経済的負担を軽減するものです。 就園に対する補助制度は、就園費補助金と就園奨励費補助金があります。 就園費補助金は、年額最大2万円の補助制度です。 就園奨励費補助金は、世帯の市民税所得割額に応じて支給さ... 詳細表示

  • こどもルームの一時利用

    こどもルームは、半月ごとの入退所を受け付けているので、必要な期間に合わせて入所していただくことが可能です。 (1日のみなど、日単位での利用はできません) 保育料は月額制で、月額10,000円(8月のみ15,000円)です。日割計算は行っておりません。 16日以降に入所又は15日以前に退所した場合の保育料... 詳細表示

  • 子ども医療費助成受給券 変更があった際の手続き

    次の変更があった場合は,届出が必要です。 ・保険証が変わった場合 ・保護者が変わった場合(婚姻・離婚・死亡等) ・氏が変わった場合(世帯に変更があった時) ・保護者の方が市外に転出した場合 次の場合は,届出は必要ありません。 ・市内転居の場合   受給券の住所を書き換えてそのままご利用くださ... 詳細表示

  • 児童手当の手続き(転入)

    前市町村の転出予定日の翌日から15日以内に、こども福祉課,沼南支所窓口サービス課又は出張所で申請してください。 【必要なもの】 ①養育者名義の預金通帳 ②養育者の保険証 ③印鑑 ④身分証明書(免許証,パスポート等) 参考ページ ◆◇【問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

  • 保育園の申込み

    必要な書類を添えて、柏市役所保育運営課へ申し込んでください。書式は,市役所保育運営課・沼南庁舎窓口サービス課④番窓口・柏市内公立保育園で配布しているほか,柏市HPからもダウンロードできます。また,申し込み時期については、「保育園入園申込みのご案内」をご参照ください。 参考ページ 柏市公式ホームページ・保育園への... 詳細表示

  • 子ども医療費助成受給券の出生・転入時の手続き

    柏市に転入した場合や新たにお子様が産まれた場合に,こども福祉課,沼南支所窓口サービス課,又は各出張所で申請の手続きをお願いいたします。 柏市に住民登録があり,健康保険に加入しているお子様の医療費(保険診療分)が助成対象となります。 詳細は市子ども医療費ホームページの「申請からご利用までの手順」項目をご... 詳細表示

55件中 11 - 20 件を表示