• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 989
  • 公開日時 : 2017/01/06 19:15
  • 更新日時 : 2020/03/26 17:44
  • 印刷

被災したとき(後期高齢者医療制度)

災害によって(後期高齢者医療)保険料を支払うことができなくなったときはどうすればよいですか。
カテゴリー : 

回答

震災、風水害、落雷、火災等の災害により受けた損失金額(保険金、損害賠償等により補填されるべき金額を控除した額)が、住宅及び家財の価格の10分の2以上の場合に、加入者全員の前年の総所得金額の合計額(1,000万円以下が対象)に応じて、保険料が減免される制度があります。
また、保険料を一時に納めることができない場合、申請により6か月以内の期間に限り、納付時期を遅らせたり、保険料を分割して納付することが可能となる制度もありますので、被災された際はご相談ください。

【お問い合わせ窓口】
保険年金課
電話 04-7191-2594
 

アンケート:ご意見をお聞かせください