• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 市民生活部 』 内のFAQ

105件中 11 - 20 件を表示

2 / 11ページ
  • 退職した場合の手続(国民年金)

    20歳以上60歳未満のかたは,国民年金への種別変更手続きが必要です。基礎年金番号が確認できるもの(年金手帳,年金定期便など)と退職年月日が確認できるもの(社会保険資格喪失証明書,退職証明書,雇用保険被保険者離職票,退職辞令など)をお持ちになり,市役所・沼南支所・最寄りの出張所でお手続きください。また,扶養されてい... 詳細表示

  • 保険証の有効期限

     標準的な柏市の国民健康保険証は、8月1日から翌年の7月31日までの1年間が有効期間となっています。 柏市だけでなく、全国の市町村は、法令の規定に基づき、期日を定めて国民健康保険証の検認または更新を行うこととされていますが、柏市では、毎年8月1日に更新を行っております。 その理由は、70歳以上のかたの一部負担割合... 詳細表示

  • 社会保険に加入している被保険者が75歳になった場合の、被扶養者に必要な手続...

    後期高齢者医療には被扶養者の概念がないため、社会保険の被保険者が75歳に到達する場合、被扶養者の方は、新たに医療保険制度への加入が必要になります。 国民健康保険に加入される場合は、次の参考ページをご覧ください。 【お問い合わせ窓口】 保険年金課 電話 04-7191-2594 参考ページ ... 詳細表示

  • 印鑑登録証の紛失

    窓口で亡失の届出をすると、その印鑑登録証は使えなくなります。印鑑登録証明書が必要なときは、市民課、出張所等に「印鑑(登録・登録廃止)申請書」を提出して、新たに登録していただくことになります。なお、印鑑登録証を失くされた場合、登録証には登録番号のみが書かれており、個人のお名前など個人情報は書かれていませんので、印鑑... 詳細表示

  • 国民年金保険料の免除

    国民年金保険料の納付が困難な場合,「学生納付特例」制度または「免除・納付猶予」制度を申請いただけます。  学生納付特例は,学校教育法等に規定する学生もしくは生徒が対象です。本人の前年所得が日本年金機構が定める基準以下であれば承認され,保険料の納付が猶予されます。申請には,基礎年金番号が確認できるもの(すでに... 詳細表示

  • マイナンバーカード(個人番号カード)の作成

    マイナンバーカード(個人番号カード)は必ず作らなければならないものではありません。 しかしながら、マイナンバーカードは各種手続きにおけるマイナンバーの確認や、本人確認の手段として用いられるなど生活の利便性の向上に資するものです。例えば、住民票などの証明書のコンビニ交付、手当・給付金の申請などの他、令和3年度から... 詳細表示

  • 印鑑証明書の代理人交付申請

    代理人による申請も可能です。印鑑登録証を必ずお持ちください。ただし、申請書に「本人の住所・氏名・生年月日」が正しく記載できないと交付することが出来ません。なお、代理人本人の確認ができる身分証明等を持参ください。 参考ページ 柏市公式ホームページ・印鑑証明 ◆◇【問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

  • マイナンバーカードの受け取り方法

    マイナンバーカードは,地方公共団体情報システム機構(J-LIS)という団体が一括して作成しています。J-LISから市にマイナンバーカードが納品され,交付に必要な処理が終わったかたには,市から受け取り方法のご案内の通知をお送りします。マイナンバーの交付は予約制です。予約方法や受け取りに必要な持ち物等は,ご案内の通知... 詳細表示

  • 夫の退職

    配偶者(夫・妻)が厚生年金の加入者でなくなった場合,第3号被保険者(サラリーマンの妻・夫)から第1号被保険者(国民年金)への種別変更手続きが必要です。ご本人の基礎年金番号が確認できるもの(年金手帳,年金定期便など)・配偶者(夫・妻)の退職年月日が確認できるもの(社会保険資格喪失証明書,退職証明書,雇用保険被保... 詳細表示

  • 後期高齢者医療の被保険者が亡くなったとき

    必要な届出は、「後期高齢者医療被保険者証の返却」及び「葬祭費の支給申請」の2点となりますので、お早めに手続をお願いします。 【受付窓口】 ・保険年金課(市役所本庁舎1階) ・沼南支所窓口サービス課 ・柏駅前行政サービスセンター(ファミリかしわ3階) ・各出張所 ... 詳細表示

105件中 11 - 20 件を表示