• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

行政分野

『 行政分野 』 内のFAQ

891件中 71 - 80 件を表示

8 / 90ページ
  • 継続的に行う市民公益活動

     継続した活動のためには、自分ができる範囲を客観的に把握し、何より「無理をしない」ことが重要です。肩肘張って、眉間に皺をよせてしまうような活動では、外から活動に参加しにくくなったり、活動自体に楽しみを見出せなくなり、活動自体が逆に縮小してしまう可能性があります。なお、「無理をしない」ためには、代表者等特定の人に負... 詳細表示

  • NPO法人の活動資金の調達

     活動範囲や組織が拡大することに伴い、市民公益活動団体にとって資金調達は大きな課題となります。基本的には会員からの会費や利用者からの利用料金で賄うのが理想ですが、立上げ初期の段階等は、市の補助金等を利用してみてもよいでしょう。また、イベントやバザー等を開催して収入を得たり、活動に対して賛同する個人や企業の方に寄付... 詳細表示

  • 特定非営利活動法人(NPO法人)の意味

     NPO法人は正式には特定非営利活動法人と言いますが、この非営利とは、団体が利益を上げてもその利益を構成員に分配しないということです。 よくボランティアの無報酬性と、この非営利性を混同する場合がありますが、非営利性は、利益を上げてはいけないという意味ではなく、利益があがっても構成員に分配しないで、団体の活動目的を... 詳細表示

  • 市民公益活動のつくり方

     既存の団体に参加する方法もありますが、目的を共にした仲間と一緒にグループをつくって活動を始めるのも1つの方法です。 大切なのは団体の目的を明確にすることです。できれば規約等、団体のルールを定め、団体の内外の方に対して分かるようにしておきましょう。 また、目的が決まったら、活動についての責任者となる役員(代表者、... 詳細表示

  • 市民との協働の意味

    近年、地域社会における課題は多様化かつ複雑化してきており、公的サービスを市が全て担うシステムに限界を感じて、自分たちの手で公的な課題を解決しようとする市民の皆さんの活動が活発化しています。 協働とは、このような状況の中で、市民や行政、企業等が相互の立場や特性を認め合い、役割分担・連携・協力・補完しながら共通の課題... 詳細表示

  • 図書館でのインターネット閲覧

     図書館本館の2階・参考資料室と、こども図書館でインターネットに接続したパソコンのご利用が出来ます。 出版・流通情報及びインターネット上にある各種情報にアクセスし、調査研究に役立てること、また、柏市立図書館が所蔵しているCD-ROM資料を閲覧することを目的にしています。   【利用対象】    小学生以上の、図書... 詳細表示

  • インターネット予約の資料到着を知らせるメールが届きません

     予約時に連絡方法を「メール」にしたか確認してください。「メール」を選択していない場合はメールが届きません。  「メール」を選択したにもかかわらずメールが届かない場合は、メール登録時のアドレスやパスワードが正しく登録されているか確認してください。  また、お使いのパソコン等が図書館からのメールを迷惑メール... 詳細表示

    • No:819
    • 公開日時:2017/01/06 19:12
    • 更新日時:2019/03/08 10:07
    • カテゴリー: 図書館  ,  図書館
  • 柏市以外からの見舞金

    火事もしくは爆発もしくは暴風、豪雨、洪水、地震その他異常な自然現象により現に居住している建物が被害を受けた場合は、それぞれの支給基準に応じて災害見舞金等が支給されます。 【日本赤十字社柏市地区】 ・半焼、半壊以上流出及び床上浸水  災害見舞金:1世帯につき5,000円  ・けがで入院1ケ月以上:1人に... 詳細表示

  • 災害見舞金(被災者が負傷)

    火事もしくは爆発もしくは暴風、豪雨、洪水、地震その他異常な自然現象によりけがをした場合は、傷害見舞金が支給されます。 【支給要件】  柏市の住民基本台帳に記録されている者 【被害の程度と支給額】  2週間以上の入院加療の場合:1人につき10,000円 参考ページ ◆◇【問合せ】お問い合わせ... 詳細表示

  • 損益がある場合の税額

    できます。損益通算を行なうことにより年税額を算出し、公的年金から算出年税額を特別徴収することになります。 参考ページ ◆◇【問合せ】お問い合わせはこちらから◇◆ 詳細表示

891件中 71 - 80 件を表示